サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin 皆さん、ありがとうございます!!」

今年は残念ながら新型コロナの影響で、無観客での動画配信となってしまいました。
明日、6月25日(木)20:00配信開始予定です。
ライブは事前にチケット(視聴権)のご購入が必要です。

ライブの模様は、各主要ライブ配信メディアの全面協力のもと、8つのメディアから一斉同時配信!
サザンと画面越しに繋がって、みんなで大いに盛り上がりましょう!!!
大きい画面で見れるように、Iphoneからの「LightningHDMI変換ケーブル」と予備でパソコンからの「 HDMI変換ケーブル 」を用意して待ってます。
ビールもお忘れなく!

https://2020live625.southernallstars.jp/

『新型コロナウイルス接触確認アプリ』をインストールしてみた

6月19日にリリースされた『新型コロナウイルス接触確認アプリ』をインストールしてみました。

古いスマホには対応していないらしく、androidはバージョン6.0以上、Iphoneは13.5以上との事。
古いスマホやタブレットで試したがダメでした。

現在使っているIPHONEでインストール開始。
AppStoreで「COCOA」や「ココア」で検索しても出てこない。
「新型コロナ」や「厚生労働省」で検索したら出てきました。

早速、インストールしてみると。
利用規約の同意や端末設定の有効化等々の確認の画面が数回出てきます。
※下の画面の「有効にしない」を選択したらアプリの起動ができませんでした。
 この場合、一度アプリを削除して再度インストールしなければいけなかった。

インストールが完了すると「接触確認アプリ」として下のアイコンが登録されました。

起動すると、初期画面に「アマビエ」が。

その後、画面に「陽性者との接触確認」、「陽性情報の登録」、「アプリを周りの人に知らせる」という画面が出てきました。
自分が感染した場合に「陽性情報の登録」をする事で 、過去の接触情報により「陽性者との接触確認」に反映されるみたいです。

接触は、ブルートゥース(bluetooth)というものを使うのでスマホの「 bluetooth 」はオンにしておく必要があるみたいです。
使うのは通常の「bluetooth」ではなく「bluetooth LE」という省電力のものらしいので電気の消耗は少ないとの事。
このアプリをインストールするメリットは、過去の接触者に感染者が出たかどうかですが、感染者が陽性者登録しないとその有無はわからないのではないでしょうか。
1m以内で15分以上接触した場合らしいです。 また、あまりにも個人情報云々、GPSは使わないとの事なので効果はどうなんでしょう・・・

落とし物・忘れ物や迷子のペットを探すための「スマートタグ」というのも 「bluetooth LE」 を使っているみたいです。
ペットを飼っているところも多くなっているので、こんなのと連携できるアプリとかだとアプリを入れるメリットも増えるので、使う方も多くなると思いますが。
このアプリもどれだけ大勢の人がこのアプリを使っているかで探せる確率が変わってくるらしいです。

せっかく多額の開発費をかけて作るのであれば、そこまで考えてほしいな・・・

空き家で『キウイの栽培』(実がなったぞ!)

今年から空き家で『キウイの栽培』してます。
前回(3週間前)に花が咲き、少し小さい実になってましたが、今回5センチくらいに実が大きくなっていました。
収穫は10月くらいからなのに大きくなるのが早い!

全部で60個くらいの実がなっていましたが、少し摘果して50個くらいにしました。

ちょっと、枝が四方八方に伸びてきた感じ。
梅雨明けにでも少し剪定しましょう。

今年の3月は下の写真でした。

『Rakuten UN-LINIT』+『Rakuten Mini』を申し込んでみた

アンドロイドのスマホは5年前にI-Phoneに切り替えてから使ってなかったのですが、最近アンドロイドスマホの問い合わせや設定依頼が増えてきて、操作方法を忘れかけてたのでアンドロイドスマホの購入を検討してました。
機種変更でI-Phoneから切り替えるのも面倒だなと思ってたところ、楽天モバイルの『RakutenMini』が 6月17日(水)まで1円との事。
さらに回線利用料が『Rakuten UN-LIMIT』だと1年間無料で解約も可だったので、お試しに申し込んでみました。

スマホの色は3種類あり、ブラック・ホワイト・レッドの3種類。
ブラックとホワイトの納期は7月、レッドは人気があるのか8月との事。
納期が早い方のブラックを注文。

スマホが届いたら、また掲載します。

『amazon』から変なメールが・・・

アマゾンから「あなたの情報を更新する 」という件名のメールが届きました。
2月にも 「お支払い方法の情報を更新してください」というアマゾンを名乗るところからメールが届いてました。

※届いているメール全てが迷惑メール(履歴として残してます)

「あなたのアカウントは一時的にロックされています。 」 アカウントの有効期限が切れており、24時間以内に停止されます。 問題を解決するために情報を更新してください。
との事で、「更新」ボタンのリンク先が『paynet-jpams.com』というドメイン。
2月のリンク先は『japan-ama-zone-po-w-er.live』というふざけたドメイン。

受信したメールアドレスは、通常使わない送信専用のメールアドレスなのでメールが届くのは変なメールがほとんどです。
通常使わないメールアドレスだけにこのようなメールが届くのかも不明です。
中にはロシア語のものもありました。
ビットコインを送れというメールもあります。
みなさん、気を付けましょう。