草刈りの確認と除草作業について

  先日、草刈りの作業を依頼し作業完了の連絡があったので現地へ確認に行って参りました。
お客様より土地売却の相談を受けたときは右画像の状態でした。
1m以上の雑草がびっしり!!
このままでは売れないなと思いながらも放置状態。


業者へ連絡して草刈りをお願いしたのが12月。
とりあえず雑草は処分できましたが、不法投棄のごみが・・・
何故か「不法投棄禁止!」の看板も捨てられている状態?

雑草があると蚊や虫も発生するしゴミの投棄もあり、ご近所にもご迷惑をかけるのでメンテナンスの必要性を感じました。

また雑草が生えてもくるので防草シートで覆うことも考えましたが材料費と作業費も結構かかるのでとりあえず除草剤を撒いてロープを張って完了。

作業をしていると近所のお婆ちゃんに声をかけられたりして。
結構楽しかった。

ご近所の方にご挨拶して帰りました。

 

 

※場所が柳川なので福岡市内から遠い!
※旗竿状地で幅5メートル少々、奥行き45メートルくらいの細長い土地の横に一軒戸建てが立つくらいの形状なのでなかなか引き合いが無い。
福岡市内だと、この土地を4区画くらいに分筆して戸建てが立っているのに、しかも今売りに出ている金額の10倍でも売れるのだが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です