人吉へ豪雨災害後片付けのお手伝いに行ってきました

人吉市の親戚の家が豪雨災害にあったので、後片付けの手伝いに行ってきました。
事前に食料品・水・トイレットペーパー・マスク・タオル類・殺虫剤等・スコップなどなどを買い込んで持って行きました。
八代IC~人吉IC間は無料との事だったので、八代ICで入りなおして人吉ICへ。
11日は特に渋滞もありませんでした。市内に入ると何処も道端に被災ごみが積み上げられており、すごい状態でした。
1階の屋根に木や草が引っかかっているので、そこまで水がきていたことがわかります。

途中、自動車が水で浮き上がり塀にひっかっていたり、家がつぶれたりしているところがありました。

知り合いの家は国宝青井阿蘇神社の近くで、 青井阿蘇神社に行くと禊橋は破損しており池には自販機や車が数台沈んでいました。

熊本地震後の益城町もひどかったけど、ここもひどい状況でした。
全てが水浸しなので車・電気製品・家具等ほぼ使えないので捨てるしかなく、。 泥水が2階まで(写真の赤い線まで)浸水したとの事で2階の畳も捨てたとの事。
一階にあった仏壇は流されたそうです。

お手伝いは、すでに1階の畳や内側壁は撤去されており、床板の撤去と高圧洗浄機による泥落とし、床下の泥の撤去でした。

綺麗に洗浄した後、後日床下に溜まった泥水をポンプで抜いたあと数週間乾燥させて再度内装をやり直すそうです。
被災した家屋の全てでこの作業をするとなると結構な労力が必要です。
被災ごみ、泥の撤去だけでもすごい量だと思います。

とりあえず1日作業し、とりあえず家に帰って翌日の日曜日もお手伝いに行く予定でしたが、帰りが雨の影響で八代IC~御船ICが通行止めで帰り着くのにすごく時間がかかり、翌日も通行止めだったのでお手伝いに行くのを中止しました。
また近いうちにお手伝いに行きたいと思ってます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます.。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です