賃貸不動産経営管理士試験2020・結果判明

本日、賃貸不動産経営管理士協会より郵便物が届きました。
合格発表は1月8日(金)だったので既に合格は判明してましたが通知がこんなに早いとは。
合格発表の1月8日に発送してありました。

内容物は、合格証書と賃貸不動産経営管理士登録の案内や登録申請書・振込用紙等などでした。

2020年は、合格点が34点との事。
受験者数は前年よりも1割程度増えたのに合格者数は減っていました。
合格率が前年の36.8%から29.8%と30%を切っています。
年々合格率は下がっており、難しくなっているようです。
2013年の合格率が85.8%だったみたいなので、当時受験した方は楽だったのでは?

合格するには公式テキストでの勉強が不可欠のような気がします。
今回、公式テキストは買わずに過去問だけだったので37点しか取れませんでした。
何とか合格できたのは宅建士の知識が少なからずあった事です。

ただ、この資格は宅建士の資格があれば講習会の受講で与えられるとの情報もあるのでどうなのでしょう?

それにしても、合格の最高齢者の年齢が82歳で、80歳以上の方が3名合格との事。
そういえば、結構年配の方々が受験に来られてました。

年初でもあるので、今年の抱負。
   今年は、FP2級の合格を目指して頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です