新型コロナ予防対策のビニールカーテンについて

最近、新型コロナウイルスの感染予防対策としてビニールカーテンがレジや窓口に設置されています。
以前、管理しているテナントの消防点検で消防署の担当の方からカーテンや床マット等で大きさによっては防炎のものでないといけないと指摘がありました。

なので、たぶん消防法上でだめなところが意外と多いように思います。
ネットで調べてみると、
・火気の近くでの設置はダメ
・消防用設備等の障害になるところはダメ
等々、ありました。

天井から設置だと火災報知器のセンサーが反応しなくなったりします。
また、スプリンクラー設備の散水障害なったりもします。

はやく新型コロナが収束することを祈るしかありませんが、注意したいところではあります。
設置の際は、最寄りの消防署に相談されたほうが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です