AppleのAirTagが届きました

先月注文していたAppleのAirTagが届きました。

注文していたのは4個パックで12,800円(税込)
箱を空けると注意書きとAirTagが4個入ってました。

一つ取り出してみると表がリンゴのマークで裏が白色。
注文の際に、白いほうにマーク等が印刷できるものでしたが設定しませんでした。
また、裏面は金属にくっつけられるくらいの磁力があります。
財布に入れておく場合にクレジットカードへの影響も考慮して入れる場所や方向に注意が必要です。

大きさは500円硬貨より少し大きく、厚さは8ミリくらいなので思ったより厚みがありました。

電池交換は、リンゴのマークの方を回すとカバーが外れてボタン電池が現れます。
百均などにもあるような電池です。
1年以上は交換不要らしいので安心です。
また、水たまりに落としても大丈夫な耐水性能もあるみたいです。

早速、設定開始。
まずは、iPhone のアップデートをしておきます。これが長かった。
iPhoneをAirTagに近づけると設定の画面が表示されて設定開始です。
AirTagの名称などを設定して完了です。設定は5分もかかりません。

アプリの「探す」を起動。

画面に「持ち物を探す」があるので、これをタップすると設定したAirTagの場所が地図上に表示されます。
表示は設定時に指定したマークで表示されるようです。

AirTagの場所は自分の iPhone が無くとも、 AirTag の近くに他の iPhoneがあれば自動的に場所情報を取得して表示されるみたいです。
自分の iPhone からこの AirTag に対して音を鳴らすこともできます。
外の車の音などで少しうるさいところでもわかるくらいの音量でした。

いろんな使い道が有るように思います。
4個あるので色々使って、良い使い方があったらまたアップします。

車やバイクなどの盗難時の位置情報取得や落とし物対策などに使おうと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です