賃貸不動産経営管理士の移行講習案内が届きました

賃貸不動産経営管理士の業務管理者移行講習の受講票とテキストが届きました。

今回、 賃貸不動産経営管理士の資格が国家試験になったせいなのかよくわかりませんが、「業務管理者」 の要件というのが必要になったらしいです。
せっかく試験に合格して資格証まで発行してもらった(お金もかかっている)のに、また講習を受けて資格取得だと。
今はまだ仮免許の状態? !よくわからん!

結局、今年からの国家試験合格者が真の賃貸不動産経営管理士となるみたいで、以前の試験の合格者はお金を払って移行講習(2時間)というものを受ける事で 「業務管理者」 の要件を満たす事になり資格が付与されるらしい。
なんか金儲けに使われているような気もする。

あと、宅建士の場合は指定講習(10時間)を受講する事で 「業務管理者」 の要件を満たす事になり管理業務は行えるが賃貸不動産経営管理士の資格は付与されないらしい。

移行講習(2時間) で7700円なーり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です